スタッドレスタイヤに交換とドライブレコーダー設置(トッポ)

愛車

トッポのタイヤをスタッドレスに交換し、ドライブレコーダーも設置いたしました。

10月から単身赴任をが始まりましたが、新しい勤務先は、自宅よりも寒く、雪の降る確率の高いところになりますので、従来よりも早い時期に、スタッドレスタイヤに交換いたしました。

スタッドレスタイヤは、以下の写真のとおり、2018年製のものであり、4年目のシーズンとなりました。来年は、交換するか微妙なタイミングとなりますが、とりあえず、今年、雪道でのグリップ力が、どの程度かが、一つの目安になるのかと考えております。

タイヤを外しますと、いつも見えないところを確認できますので、交換するだけでなく、チェックも行います。

特に、ショックアドソーバーから、オイルが漏れていないかを確認することは重要でですね。

軽自動なので、タイヤも軽く、1時間もかからないで交換作業は終了。なお、タイヤの空気は減っておりますので、タイヤの交換後、ガソリンを入れるついでに、タイヤの空気圧を適正値にいたします。そして、ガソリンスタンドから戻って来てから、タイヤの固定ネジの増し締めを行って終了となります。

 

話は代わりまして、今頃かと思われるかもしれませんが、トッポにドライブレコーダーの設置を関本板金塗装工場さんで行ってもらいました。

取り付けたドライブレコーダーは、COMTEC の ZDR035です。特にこだわりは無かったので、関本板金塗装工場さんに決めてもらったものになります。

とりあえず、録画画像を確認してみたのですが、以下の動画を観ると、夜を含め、しっかりと映像を残せてくれております。まぁ、何かあったときの保険と、風景のきれいな道を走ったときの動画を残せるかなぁ~と思っております。なお、トラヴィックにも、我が家の大蔵省と相談の上、12月に取り付けることといたしました。

動画1 動画2 動画3

取り付けたドライブレコーダーの画像は、以下のとおりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました