庭木の剪定

日記

今週は、朝起きると気持ち悪く、胃も痛いという症状に陥り、会社を休んでしまいました。朝以外にも、その症状が続くためであります。

胃腸内科の医師の診察を受けたところ、今、服用している薬に胃薬が処方されていないため、胃にダメージを与える原因になっている可能性があるとのことでありました。

とりあえず、胃を保護する薬(いわゆる胃薬)と胃の炎症を改善する薬を処方していただき様子をみることとなりました。

 

さて、自宅の庭木の剪定の話に移りますが、実施日は、先週末になります。

以下の写真のとおり、シマトリネコが、この夏、一気に枝葉を増やしました。ある意味、うっそうとした状態に陥ったと思いますので、思い切って、枝をカットいたしました。

下の写真が剪定後のものですが、このアングルですと、ほとんど伐採してしまったように見えますよね。

少し角度を変えての写真で見ますと、とっても、さっぱりとしたシマトリネコの様子がわかってもらえると思います。ただ、来年、暖かくなってきますと、また、新しい枝葉が、どんどん出てくることでしょう。

さらに、落葉したプラムの木の枝も剪定いたしました。プラムは、毎年、良く実るのですが、その重さで枝が折れてしまうこともあります。また、あまり高いところの実を採るのも大変なため、こちらも思い切って枝を切りました。

葉が無いので、わかりにくいですが、高いところまで伸びていた枝をカットしております。

角度を変えて、プラム側からも写真を撮ってみました。それでもわかりにくいですね。

今回、切断した枝は、以下のように仮置きしております。友人に軽トラックを借りて、清掃センターに持って行こうと考えておりましたが、最初に記載させていただきましたとおり、調子が悪いので、来週末以降に実行しようと思います。もちろん、まだ、剪定したい庭木もありますので…..。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました