次女の就職先が決まる

日記

 母が亡くなって間もないですが、ほぼ同時期に、次女の就職活動が終了いたしました。

 立派な大学に行っていた訳でもなく、かつ、コロナ禍での就職活動で、大変だったようですが、何とか、そこでがんばってみようと思える会社からの内定を得ることができたとのことであります。

 また、少し驚いたことは、仕事の内容が、人に物を教える立場になるということで、本音を言えば、次女にできるのか?と思ってしまいましたが、非常に良い経験にはなると思いますし、はまれば、とてもやりがいのある仕事になるのかと期待しております。

 もちろん、勤務先は、自宅から通える場所では無いため、アパートでの一人暮しになる予定であります。これまでも大学の寮に入っておりましたので、自宅に住む側からすれば変化は無いのですが、長女に続き、就職して、一人暮しとなり、やはり、自宅に戻ってきて生活する子供たちは居ないかぁ~。と少し寂しさはあります。ただ、自宅が田舎町なので、想定されたことではあります。

 と言っている私も、10月から転勤となり、アパートでの一人暮しとなりますので、ついに、自宅には、妻と長男だけとなってしまいます。それでも、次女も含め、みな、その気になれば、いつでも自宅に帰れる距離での生活でありますので、まだ恵まれているのかとは思います。

 さて、私も、一人暮らしの準備を、そろそろ始めなければ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました